人気ブログランキング |

蒲公英工房


カテゴリ:未分類( 1407 )



心待ちして

心待ちして_c0161301_21543245.jpg

心待ちして_c0161301_21543234.jpg

心待ちして_c0161301_21543252.jpg

子息より「みんさんのお茶が復活したよ」との連絡、頂ける数は決まっており、即日完売だったとの話。
震災後、放射能の影響を懸念されてお茶の販売が休止されていた。
待つ事8年、皆さんが心待ちしていた「みん茶」が届く。

昨朝、ベランダで急成長した「月下美人」に蕾を見つけた。芳しいかほりに遇えるのを心待ちしている。

蔵出し品の食器が届き、その緻密な職人技に感動する。うち捨てられようとしている日本の文化の一片にふれ、心満たされている。

by tanpopokobo | 2020-07-04 21:54


森のパン屋さん

森のパン屋さん_c0161301_07564953.jpg

森のパン屋さん_c0161301_07565058.jpg

森のパン屋さん_c0161301_07565035.jpg

奥佐々に泊まった翌日、次男夫婦の希望ありで、久しぶりに森のパン屋さんに寄る。
自家製ジンジャージュースを注文すると、オーナーのサービスでケーキと「沖縄から届きました」とパッションフルーツを頂いた。
「同じ頃に山に越して来て頑張っている」という仲間意識の様なものが互いにあって、大阪市内から買いに来る方も多く、パンが直ぐに売り切れるとの評判を聞くと嬉しい。

坂道の亀裂が激しくなり、簡易補修をした。業者に見て貰うと、町道側の側壁を削って広げるしか無いとの話だった。
状態を見に来られた紀美野町役場の方たちは、道の側壁(石垣)をさわる事に難色を示し、私は獣害(猪が上り下りする事で崩れてきている)による責任は町にあると反論した。
相談した前田先生(和歌山市内で校長を勤め、水組合等のお世話係)は、週三回の散歩コースで亀裂を心配され、側壁を削る方向で行くしかないですねと。

茅の会で博識の江本さんに「今回のコロナ騒動については?」と訊くと、「あんなものは最初から大したことではないですから」と一言で終わった。
週一で「音楽の殿様」徳川頼貞の研究について書きためたものがあり、その一端をご教授頂き、実りある時間だった。



by tanpopokobo | 2020-07-01 07:56


今月の茅ぶきの集い

今月の茅ぶきの集い_c0161301_02460036.jpg

今月の茅ぶきの集い_c0161301_02460015.jpg

今月の茅の会のご案内です。

・日時 6/30(火)PM1:00~3:00
・場所 蒲公英工房
・会費 1000円(飲み物、お茶菓子付)

今月のゲストは、地方史研究会幹事の江本英雄さんです。
江本さんは長年茅の会に参加されていましたが、御自身の研究が多忙になり、参加が難しくなっておられます。
一年に一度は会を担当して頂き、ご研究の報告を伺わせて頂きたい旨を快諾頂きました。

久々の江本さんならではの緻密なお話を伺えるのを楽しみにしています。
江本さんの替わりに常連となった倉島さん(紀美野町在住で地域研究を)は、前回の江本さんへの質問で疑問が払拭され、喜んでおられました。
是非「和歌山を知る」良い機会に、美味しい空気の中で鳥たちの歌をバックに、心豊かな時間をご一緒しましょう。

今年もたくさんの紫陽花が咲きました。
友人宅玄関前にもお山の紫陽花を生けました。
by tanpopokobo | 2020-06-27 02:46


銀製のサビを取る

銀製のサビを取る_c0161301_22155014.jpg

銀製のサビを取る_c0161301_22155013.jpg

銀製のサビを取る_c0161301_22155179.jpg

銀製のサビを取る_c0161301_22155169.jpg

銀スプーンのサビ落としにトライした。
専用の「silvercleaner」は指輪用だったので、家庭にあるものを使って出来る方法で。

まずフライパンにアルミホイルを破らないようにして二重に敷く。
お湯をはり(スプーンが浸せる位に)、重曹をスプーン一杯入れてよくかき混ぜる。
スプーンを浸して数十秒で、あっという間にきれいになった。

サビが落ちたお湯にふれない様に捨て、フライパンも洗う。

🌸🌿
サンユウカの花が咲き始めた。7~8年はベランダで毎年咲いている。

サンユウカはクチナシに似ていて、よいかほりを放つ。
カットして花瓶に生けて部屋に飾り、そのままにしておくと根が出てくる。
それを土に植え替えたものが三鉢育っているが、一番大きく成長したサンユウカに、今年初めての蕾がついた。ようこそようこそ。


by tanpopokobo | 2020-06-22 22:15


スプーンコレクション

スプーンコレクション_c0161301_13585117.jpg

スプーンコレクション_c0161301_13585134.jpg

スプーンコレクション_c0161301_13585158.jpg

スプーンコレクション_c0161301_13585101.jpg

世界のスプーンがやって来た。
黎山さんの第3子くん誕生のプレゼントに、お好きなものをどうぞと勧めると、トップにオランダの手作り木靴がついたものを選ばれた。
「佳きことがたくさんありますように!」

届いた中で、一番のお気に入りはお花の銀製アンティークスプーン。
磨いて日々の食卓に使おう。

🔪🍳
先日作った日向夏マーマレードの評判が良く、マーマレードを使った二つの美味しいレシピを紹介しましょう。
①マフィン(パスコで良い)サンド
マフィンの両面を軽く焼き、バナナ・マーマレード・生クリーム(ホイップしてもよい)をかけ、レタスとはさむ。
牛乳・ヨーグルト・マーマレードに氷を入れた飲み物を添えて。

②ナッツを使っておもてなしに。
ロカボナッツ(食塩・油不使用)にワンスプーンのマーマレードをかけ、黒豆きなこアーモンド(好みで好きなだけかける)を添えて。
これをお茶うけ(紅茶でもコーヒーにも合う)にお出しすると、皆さん絶賛されます。

by tanpopokobo | 2020-06-20 13:58


ベランダにアゲハチョウ

ベランダにアゲハチョウ_c0161301_14153896.jpg

ベランダにアゲハチョウ_c0161301_14153811.jpg

ベランダにアゲハチョウ_c0161301_14153836.jpg

届いたジャスミンのかほりに誘われたのか、マンションのベランダにアゲハチョウがやって来た。

昨日のアーティストとの食事会のデザートに、小杉さんのご実家よりのスモモを頂く。
赤くなっていたものをジャムにし、甘酸っぱいスモモジャムが大好きという友人に届ける。

基本、マスクを使用していないので、アベノマスクが不要(二箇所に届く)で、小学生の給食当番用に便利と聞いて回した。
給付金は、奥佐々の坂道補修に全額(それでも足りない)を。皆さんの税金は皆さんの為に。

黎山さんの散歩コース、明治神宮の森の画像に癒された。
「誰も散歩してないんですよ。もったいない!」
100年後を念う人たちによって森は出来た。

by tanpopokobo | 2020-06-18 14:15


大崎講座再開

大崎講座再開_c0161301_20082402.jpg

大崎講座再開_c0161301_20082439.jpg

大崎講座再開_c0161301_20082457.jpg

三ヶ月ぶりに、日本書紀講座が再開。
オーナーの木川さんの指導下、着いてお金を触った後皆さん手洗いを。

今回のテーマは「銀河系大宇宙に生きる〈ヒルコ〉発見!」
第二弾の10回目、今までの講義中で三本指に入る授業だったと思う。
日本書紀&古事記に記述されている水蛭子(ヒルコ)に関する書籍「先代旧事本紀」「口語訳 古事記」(文藝春秋)「日本思想大系『古事記』」(岩波)「古事記注釈」(平凡社)「時代別 国語大辞典」(三省堂)等、日本書紀&古事記を含む総計18枚の資料。
それら全てを網羅しての溯芳さんの講義はよくわかるものだった。

帰りに、参加者のお一人の方が、「孫の双子の一人が死産でした。今日のお話で救われました」との感想を残された。

🍓🌱
三田のベランダではイチゴが次々に色づいている。
アボカドの芽が伸び、森さん宅のアボカドを目指して。(発芽したものを庭に直植えし、巨木になってアボカドを収穫した)
プレゼントされた花束のドラセナからたくさんの根がでている。そろそろ観葉植物用の土を買って鉢に植え替えよう。


by tanpopokobo | 2020-06-14 20:08


note

note_c0161301_16311313.jpg
noteの記事に頂く「すき」マークのお礼にこの画像をつけることに。(大島紬のハギレと奄美大島で拾った貝殻)
今まで「すき」を押して、何もお礼の言葉もないクリエーターはいないので。
note_c0161301_16421764.jpg
nbeに先ほどアップした小袱紗と寄せ木の棗(この他にも画像あり)。
この記事に初すきマークを押してくれたのは、ブリュッセル在住の日本人女性。

押して頂いた方には基本お返し「すき」をするが、この方の写真はどれも素晴らしく、オオヤマレンゲの写真にすき❤️を。

note_c0161301_16502199.jpg
このnoteの記事に「すき」マーク❤️をつけてくれた方は、プロダクトデザイナーの男性。
この方の記事も読ませて頂き、多々学ばせて頂いた。
noteを見れない方の為に付け加えると、noteのキルトに関する有料記事は今NO18で、レッスンはキルティングに入った。
この画像は、私が使っている右手と左手のシンプルで、全て種類が違う。

博多で編集者に会った際に、noteに書き綴っている記事をタブレットで見て頂き、「直ぐに本が出来ますね!」との感想を頂き、その方向性も視野に。  
書くことは容易くはなく、信念と愛あるのみ。

by tanpopokobo | 2020-06-09 17:13


梅を初収穫

梅を初収穫_c0161301_18270818.jpg

梅を初収穫_c0161301_18270803.jpg

梅を初収穫_c0161301_18270869.jpg

梅を初収穫_c0161301_18270881.jpg

自然そのものの中で育った梅を漬け込む。
ビワは、ニンジンや薬草(カキドオシ・ユキノシタ等々)と一緒に酵素の材料に。
一面に咲いているルッコラの花も酵素に。

忙しい日の為に、前日にスジカレーを大鍋で炊く。

🔪🍳
スジカレーは三田でランチ(グルメアーティストたちに高評価)にも。
〈ポイント〉
・赤ワイン(無添加で安価のもの)とお水を半々で、スジ肉(赤身の本スジ肉)を30分余アク取りしながら炊く。
・玉ねぎのみじん切りをキツネ色になるまでバターで炒めて入れる。材料はスジ肉と玉ねぎのみ。
・ルーは粉(固形と混ぜても)、隠し味は焼き肉のタレや粉末コーヒー。

(他に、山の月桂樹の葉っぱやビン底の酵素も入る)

by tanpopokobo | 2020-06-07 18:27


伝統工芸品

伝統工芸品_c0161301_22182610.jpg

伝統工芸品_c0161301_22182660.jpg

伝統工芸品_c0161301_22182688.jpg

大島紬を収集し始めて10年以上経っただろうか。
オークション評価は、現在大変良い100%の152。

大好きな漆器にはまり、加えて和食器や洋食器も集まって来ている。

画像の和食器は全て伝統工芸品(紫香楽小皿・鳳凰&龍の銀細工の箸・江戸切り子)、洋食器はWAKOのガラス皿・ミキモトのグラス&マドラー・Wedgwood小皿で、これらはそれぞれ他の食器(全て未使用)7~8種類と一緒にやって来た。

茶道を長く嗜んでいる友人と盛り上がり、格安で欲しい方に譲るかプレゼントしている。

友人は「品物があなたを選んでやって来る」と言うが、「良いものをふだんに使う」事を由として生活する中、仲間入りする品々の豊かさに微笑む。
友人はフランス製タンブラー6個セットに1500円(ボランティアスタッフなので1000円と言ったが)を置いて、大喜びで帰途についた。

何故だか同梱されていたANAの記念スプーンは、依頼品と一緒に博多に飛んで喜ばれた。

noteにも書いたが、鋏を入れられない(一回も袖を通していない)大島紬の着物が、是非にと仰った方の元に行く。
笑顔の見える楽しさ嬉しさ。


by tanpopokobo | 2020-06-05 22:18

    

和歌山県紀美野町にある蒲公英工房のホームページです。ご質問等は直接工房宛(0734892436)に、TEL・FAXでお願い致します。
by tanpopokobo
カテゴリ
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧