蒲公英工房


六本木HARBSでお茶を

c0161301_04514.jpg

c0161301_04587.jpg

c0161301_0457.jpg

c0161301_04594.jpg

昨日の大崎での日本書紀歌謡講座3回目も資料が25枚余り。
初めて参加された「江戸城再建の会」事務局の方の「カラーコピーも何枚もあって、2000円の参加費で採算とれるのかなぁと思います」のお言葉は確かに。
一級の資料を頂けるのはラッキーなことで、講師の溯芳さんはいつか役に立つことがあると。

明日から移動で、多忙な一日の数時間を六本木で友人と過ごす。久々にHARBSに寄り、和栗のケーキとアールグレイティーを。
六本木ヒルズのクリスマスツリーは布製だった。作り手側に立ち、何人の方たちが関わられたのだろうかとその苦労を想う。
友人の小さなプレゼントが笑顔を誘う。
# by tanpopokobo | 2018-11-19 00:04


定番は“安心安全”

c0161301_06859.jpg

c0161301_06847.jpg

c0161301_06861.jpg

台所の洗剤はアトミ、レンジ周りの洗剤はみねらる、金タワシはアムウェイを気に入って長年使っている。

食品はナニワヤ。今月、三田のマンション隣にスーパーが開店するが、ナニワヤ通いはやめられない。

今日買ったものは、ごま豆腐・薩摩揚げ・低温保持殺菌牛乳・ヤマギシの野菜等々。
北海道共働学舎農場のナチュラルチーズも好きで、うちのヨーグルトで作ったナチュラルチーズ(カップに入れたヨーグルトのフタをしないで冷蔵室で固める)と合わせてキーウイのデザートに使う。

昨日は姫野先生と昼食、今日はお茶を買いに来られた友人との夕食にそのデザート(キーウイにナチュラルチーズ・キーウイジャムをかける)を出し、「美味しい!」と。
今朝は一燈園のトイレ掃除(毎月15日)で、早朝から皇居に。5.30の朝食はノニとコーヒーとキーウイデザートのみだったが、「今年のキーウイは特に美味しい」と溯芳さん。
スタッフに送って貰った工房産有機無農薬キーウイがたくさんの笑顔をもたらす。
# by tanpopokobo | 2018-11-16 00:06


1/5国際フォーラム

c0161301_1048527.jpg

c0161301_1048591.jpg

1/2~1/6東京国際フォーラムにて J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣 新春お城びより特別展が開催。
日本書紀の大崎「スペースK」講座のオーナー木川静雄さんが理事を務めておられる「江戸城天守を再建する会」の依頼を受け、お祭の会期中に会議室(約80人)で日本書紀のレクチャーコンサートを開かせて頂く事になった。

「ヒストリア歴史秘歌 日本書紀レクチャーコンサート 」
・1/5(土) 14:00~15:30
・レクチャラー 佐藤溯芳
 龍笛&歌 久保順
箏&歌 内藤美和
(今回、黎山さんは早々に予定が決まっていて欠席)
・参加費
 NPO「江戸城天守を再建する会」会員1000円、一般1500円。但し、先行予約で振込された方は1000円。

木川さんより、このイベントの背景に何か考えて頂ければとの提案で、キルト二枚を選ぶ。
「古人の讃歌」210×190
「壽樹」216×192

国際フォーラム全体を使ったイベントなので、他会場も楽しんで頂けると思います。
是非足を運んで、新春の音にふれていただきたいと思います。
# by tanpopokobo | 2018-11-11 10:48


鹿よけのネット張り

c0161301_19463612.jpg

c0161301_19463615.jpg

鹿は椎茸を食べないのかと思っていたら、今朝の収穫で動物が食べ尽くした事を知る。

明日から東京なので、迷ったものの鹿のえさ場になるのは食い止めねばと、その足でネットを買いに行った。

ネットは、マンションの鳩よけにとお隣さんから頂いて使い、効果のあったエンドウのネット(1.5m×30m)を。

ロープは解体した小屋からもたくさん出てきて、あるもので賄った。ネット二巻使い、700円弱で完成した。
市内は大雨だったのに、山の作業中は雨が止み、お日さまもさしてきた。
幼い頃、早起きして外に出ると、父が朝日に向かって合掌していた。幼心に焼き付いた父の姿を忘れる事はない。

一人で3時間かかって二巻のネットを張り終えた。「護られている」と感じる事ができる時間はかけがえがない。

幼子の食が気になっていた友人の娘に、新潮文庫阿部司氏の「なにを食べたらいいの?」を贈る。
友人は「気にしてくれてありがとう」、娘は「何も知らなかった。ありがとうございます」と。
「親の手が離れたら子どもは好きなものを自由に食べると思うけれど、小さいうちはお母さんが選んだものを食べるから」と伝えた。
椎茸を炊き込み御飯に入れてねと渡す。
# by tanpopokobo | 2018-11-09 19:46


日本のいろ

c0161301_22473126.jpg

c0161301_22473134.jpg

新作のオリジナルボルチモア8枚と中心のアップリケを繋いだ。

その周りに、黒地4枚の正方形のアップリケと、白地8枚の三角形のアップリケを作り、ボーダー地の大島紬を二種使って約200×200の作品トップが仕上がる。

写真の4枚のアップリケは、周りの黒地4枚で、同じ図案でもあり10日程で仕上げた。

自然染料で染めたものの美しさをどう表現すれば良いだろう。品性とは何か、を教えて貰える気がしている。

岐阜の恵那栗工房「良平堂」の栗きんとんと栗福柿を頂く。
どちらも最高に美味しい。
干し柿の中に栗きんとんが入った「栗福柿」は、私のお菓子ベスト3にランクインした。
# by tanpopokobo | 2018-11-07 22:47

    

和歌山県紀美野町にある蒲公英工房のホームページです。ご質問等は直接工房宛(0734892436)に、TEL・FAXでお願い致します。
by tanpopokobo
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧