蒲公英工房


酵素作り

c0161301_10315.jpg

c0161301_103138.jpg

c0161301_103245.jpg

c0161301_103292.jpg

この時期の酵素は、ビワ・ウメ・アマチャをはじめ、キーウイ・ドクダミ・シロツメクサ・ユキノシタ・レンゲの花も入る。

本の編集をお願いしている木星舎の古野さんからの酵素の注文があり送ると、蜂蜜漬も是非との事。
「山の香を満喫しています。食べたり飲んだりすると、身体から黒田さんの目指すところが見えてくるようです!」
やりとりの最後「工房産有機梅を使った3年ものの梅酒をプレゼントで入れますね。」「バンザーイ」
この何ともたまらない感動は、言葉では表現出来ない。この人に委ねられるという倖せである。

参加メンバーからの奈良のお土産を、帯伊書店の高市さんにお届けした。高市さんは帯伊書店の奥様(13代)で、長く書店の仕事に携わって来られた方。「先生の本は、必ず売れます。今、伝えておかなくてはいけない大切な事を書いておられるので。その事をわかる方はたくさんいますよ。」
本当に売れる気がしてきた程の説得力だった。

帰りに、ブランターで育てたインゲンを頂く。「マリーゴールドを一緒に植えたら虫が来なくて良いですよ。」
早速、その日の夕食にさっと湯がいて頂いたら、超美味。来年からのベランダの仲間にしよう。

県美に、示現会の方々の絵画を観に行った。生徒のお母様の絵(中央のパステルカラーの薔薇)が素敵で、他にもずっと見ていたい絵画が何点かあった。是非足を運んで頂きたい。
# by tanpopokobo | 2017-06-09 01:00


イエローポメロ

c0161301_13382477.jpg

c0161301_13382499.jpg

昨日、大学院のゼミの中間報告書が返却、前回評価Aに5点プラスされて戻ってきた。
連日10時間位針を持ち、ノルマを達成すると、ペンに持ち替えて原稿を書く日々だった。(修学旅行以外はキャリーでキルトを持ち歩き)
その上での評価だったので、本当に嬉しかった。

町屋の佐藤さん、嵐絞りの狩野さん、和紙の田中さんもそれぞれに研究テーマが深くなっており、行き着く先に仕上がるものが楽しみだ。
ゼミの帰りに佐藤さんの車でイノダコーヒーの本店に寄り、これからどうまとめるかについて話をした。

戻ると、小澤農場よりイエローポメロが届いていた。グレープフルーツのスプーンで食べると食べやすいとの説明が入っていた。
先日、本の打ち合わせに編集の方へ文旦漬を差し上げ、「こんなに文旦の香りの残る砂糖漬は初めてです。」と、褒めて頂いた。
佐藤さんにも、工房には不思議なパワーがありますよね。全てが何とも言えない深い味になっていますね。」との言葉を頂く。
イエローポメロでもお菓子を作ろう。
# by tanpopokobo | 2017-06-04 13:38


奈良研修旅行

c0161301_955256.jpg

c0161301_955222.jpg

c0161301_955212.jpg

c0161301_955291.jpg

茅の会、春の恒例奈良研修の旅。
お寺は浄瑠璃寺から飛鳥寺まで、2日間で9ケ寺を訪ねた。夜、奈良駅前の日航ホテルから奈良ホテルまで散策、バーラウンジでカクテルを飲んで帰りはタクシーに。運転手さんに2日間の行程を話すと驚かれ、「新薬師寺の後で白豪寺に行き、閻魔さまにご挨拶すると良いですよ。」とのアドバイスを頂いた。白豪寺のささゆりのかほり、沙羅の花風も嬉しく。

やはり、圧巻はキトラ古墳壁画の実物を観れたこと。資料館を見学するだけでも悠久の昔に浸れる。

今年も良い旅だった。
お寺等の写真はCAOSブログ(上野山さん)でどうぞ。
# by tanpopokobo | 2017-06-03 09:05


清大寺布薩会

c0161301_19562678.jpg

c0161301_19562674.jpg

福井清大寺30周年の「布薩会」に参列させて頂く。
新たに金箔を施された越前大仏が荘厳さを増していた。
ゲスト講演者は、姜尚中氏。漱石の作品を読み解いてのお話に納得、加賀の納谷さんが正眼寺夏期講座で姜尚中氏の講演に感動してのお誘いでもあったが、和歌山から一緒に参加の友人が、前日の山川老師様の「禅語解読」講座も合わせて、たいそう喜んでいた。
お会式のお手伝いにこられていた仙台の「無染庵」の龍さんに会えて嬉しかった。デンマーク人、托鉢で生活しておられる。

芦原温泉駅のユニークなモニュメントに一瞬ひく。
# by tanpopokobo | 2017-05-27 19:56


ヴォーグ社新社屋

c0161301_17473390.jpg


中野富士見町に移転したヴォーグ社新社屋に行ってきた。
明るく広い事務スペース、すっきりした講座スペース、ギャラリーも広くて機能性があり様々な企画が出来るだろう。

飲食スペースで、身体に良いというこだわりの材料を使ったスムージーを頂く。
ヤイさんのアンティークキルトの企画案を出して頂き、ヤイさんやご家族も喜ばれる事とほっとした。
c0161301_17591823.jpg
c0161301_18011.jpg

# by tanpopokobo | 2017-05-19 18:00

    

和歌山県紀美野町にある蒲公英工房のホームページです。ご質問等は直接工房宛(0734892436)に、TEL・FAXでお願い致します。
by tanpopokobo
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧