蒲公英工房


<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧



三田の植物たち

c0161301_7423833.jpg

c0161301_7423899.jpg

c0161301_7423826.jpg

サンユウカの香りが聴こえています。

蓼藍の花も咲き、もうすぐ生葉染めに挑戦です。

春に種まきした綿は、まだ蕾が見えていませんが、日に日に葉が大きく育っています。
何年か前に、生徒たちと綿を育てて実から綿毛を取り出し、小さな小さなテディベアを創った事があります。
久々に、又この綿の花でテディベアを創ってみたいと思っています。
by tanpopokobo | 2010-07-31 07:42


アップリケのミニキルト

c0161301_18415395.jpg

c0161301_18415332.jpg

9×9センチのアップリケパターン49枚のキルトトップが出来ました。ボ―ダ―4辺もそれぞれ違った草木花のデザインのアップリケが入ります。

アップリケキルトの王道はボルチモアアルバムキルトで、その殆んどがシンメトリーのデザインで、ボ―ダ―も繰り返しのデザインが殆んどです。

日本の草木花を生かしたデザインのアップリケキルトを作りたいと考え、オリジナルのデザインを描き始めて20年近い歳月が過ぎています。

長く時間をかけて丁寧な仕事をする。
それは目まぐるしく動き回る日々の自分への戒めでもあります。

今、岡山講座から金沢講座へ。待っていて下さる生徒さんたちに感謝です。
(実は、私のブログの殆んどが移動中に書かれたものです)
by tanpopokobo | 2010-07-20 18:41


大賀蓮

c0161301_1335372.jpg

c0161301_1335362.jpg

c0161301_1335383.jpg

個人の方がご夫妻で管理され、無料で一般公開されていらっしゃいます。
串本観光協会でお訊ね下さい。見頃は後一週間でしょう。
田んぼを蓮池にされていらっしゃるご夫妻、「田んぼの方が、ずっと楽です。」
by tanpopokobo | 2010-07-14 13:03


南紀一泊研修旅行

c0161301_1183252.jpg

c0161301_1183249.jpg

c0161301_1183276.jpg

c0161301_1183244.jpg

c0161301_1183220.jpg

吉備ド―ム集合一路南紀へ。参加者7名。

熊野本宮大社門前に建つ、参加者の一人・上野山さんが設定されたレストランにて昼食。
本宮大社参拝。

新宮城見学。
案内は江本さん。江本さんは、春に専門家の方々と訪ねておられ、熊野川の絶景を背に、公園として整備されつつある城址(本丸・鐘之丸・松之丸・二之丸)を散策。
地元新宮出身・佐藤春夫が師と仰いだ与謝野鉄寛が城址を訪ねた折りに詠んだ歌が碑に。

速玉大社参拝。
旅館到着。

夕食の後、地ビール・地酒を飲みながら座談会。
(密度が濃く、且つ楽しい宴席でした)

朝の打ち合わせの折、個人が育てておられる大賀蓮の話が出、見学する事に。

滝の拝・一枚岩見学。

無量寺にて、円山応挙・長沢盧雪の襖絵等を見学。

“水門まつり"でとれたてのお魚の昼食。

大島に渡り、トルコ艦船・エルトゥ―ルル号沈没の記念館と慰霊搭を見学。
(100年余前に、沈没し命からがら島にたどり着いた乗組員約50名を島民が助け(450人は死亡)、今でもトルコの国民はその事を忘れずに親日家が多い)

地元産の干物等のお土産を求めて帰路に。

吉備ド―ムにて解散。

実り多い旅でした、次回も必ず参加させて下さいねと、前回のゲスト・木下さん。
下調べを入念にして下さった小杉さん、座談会の座持ちを買って出て下さった高市さん。全行程を運転して下さった上野山さんと小杉さん。
それぞれが周りを気遣い、こだわりの楽しい旅になりました。
来年は奈良という提案も出ています。

参加が叶わす、再々電話で参加された志磨さんも、電話口で“行きた―い!"を連発。
茅の会の先にあるものを感じる事が出来た事は、主宰者として何よりの収穫、感謝しております。
by tanpopokobo | 2010-07-14 11:08


夏休み企画

c0161301_20274834.jpg

c0161301_20274859.jpg

東京・大阪・名古屋・札幌、4会場で小中学生を対象に、「手づくり大好きジュニアクラブ」と題し、様々な手芸(編み物・刺繍・レース・押し花・トールペイント・レザークラフト・手織り・パッチワーク)の講習会が開かれます。
参加費は300〜900円(材料費のみ)で、それぞれの会場で経験豊富な講師陣が指導にあたります。

私は一日(午前・午後2講座選択可能)大阪ウ゛ォーグ学園(7月25日)を担当します。締め切りは、今月の12日になっております。
倉敷から大阪会場に、お孫さん三人を連れて参加される方もいらっしゃいます。
申し込みは、(財)日本手芸普及協会(03 5261 5096)迄。
夏休みの一日、子供たちが目を輝かせて様々な手芸体験をしてくれるものと、楽しみにしています。
by tanpopokobo | 2010-07-05 20:27


今月の茅の会

c0161301_22183170.jpg

c0161301_22183142.jpg

今月は、かねてより参加者の方からご提案のあった新宮を訪ねる一泊旅行を企画しました。

熊野の神社を始め、古い城跡等を巡ります。
城跡の資料を準備して下さるのはEさん、ドライバーを引き受けて下さったKさんとUさん、Kさんは企画全般をお世話して下さいます。

日時は7月12・13です。
これからのホテル予約はお引き受け出来ないかもしれませんが、現地集合の出来る方で行程途中を同行希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。

今後も、年一回は楽しい旅の企画をして行きたいと思っております。
by tanpopokobo | 2010-07-01 22:18

    

和歌山県紀美野町にある蒲公英工房のホームページです。ご質問等は直接工房宛(0734892436)に、TEL・FAXでお願い致します。
by tanpopokobo
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧