蒲公英工房


福島に

c0161301_17434653.jpg

c0161301_17434757.jpg

c0161301_17434728.jpg

c0161301_17434766.jpg

c0161301_17434741.jpg

住人が半数に減った仮設住宅、子息の引っ越しでそちらの荷物も運ぶので、仮設住宅に一泊した。

「丸5年、長かったなぁ」との言葉は、復興に対する複雑な思いから出ているのだろうと思う。まだまだ未解決の事柄が山積している。


福島医大近くの住居の荷物が一段落したので、かねてより誘われていた「三春の滝桜」を見に行く。途中の「合戦場のしだれ桜」も葉桜だったが、メディアで全国中継される事をさもありなんと思わせる迫力だった。

それにしても車窓からの風景、冠雪の磐梯山をバックに自然林の山桜・山吹・コブシ等の花々の美しい事!
道の辺のタンポポや菜の花も輝いていた。
福島の真の復興を願わずにはいられない。
by tanpopokobo | 2017-05-02 17:43

<< 亀岡古民家ゼミ      縮緬の針刺し >>

和歌山県紀美野町にある蒲公英工房のホームページです。ご質問等は直接工房宛(0734892436)に、TEL・FAXでお願い致します。
by tanpopokobo
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧